旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

【アンチエイジング】シワ予防|できる前にガードしましょう

アンチエイジング

【アンチエイジング】シワ予防|できる前にガードしましょう
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

シワができるメカニズム

年を重ねるごとに
顔にシワができてしまう。
そうなると当然、顔が老けてきます。

「できてしまったシワ、どうにかしたい!」
「シワができないようにしておきたい。」
そう思って、「シワ予防」などの美容ジェルを
使いたくなる気持ちは分かりますが。

高価なジェルなどを購入する前に
年をとると、どうしてシワができるのか。
その原因とメカニズムについて
まずはしっかりと理解しておきましょう。

シワの種類とその原因について

シワができる原因は、
・肌の乾燥が原因でできるもの
・真皮のコラーゲン・エラスチンの減少
主に、この2つです。

乾燥が原因でできる浅くて細かいシワは、
肌がうるおうと回復します。

しかし、顔の動きに合わせてできる
「表情ジワ」は、加齢と共に深くなり、
元に戻らなくなってしまいます。

肌の弾力をつかさどるコラーゲン線維は、
加齢と共に量が減り、弾力を失います。
なので、若い頃は戻っていた表情ジワは、
元に戻らなくなってしまうのです。

さらに、体内のコラーゲンが減るにつれて
真皮が薄くなり、シワができやすくなります。

そこで、小ジワの解消法と、
真皮のシワを遅らせる方法を
ご紹介いたします。

シワの悩みを解消するアンチエイジングケア

1.ちりめんジワ対策

よく「ちりめんジワ」と言われる
目元にできる、薄い小ジワ。
このシワの原因は、乾燥です。

ですので、朝晩しっかり保湿すれば
徐々に解消されるでしょう。

セラミド配合の美容液や
油分配合のクリームなどで
集中的に保湿ケアを行いましょう。

2.化粧品でシワ予防

真皮のシワの原因は、前述したように
コラーゲン線維の変性によるものです。
これは、加齢だけでなく、紫外線も
大きな影響を及ぼしています。

ですので、予防法としては
コラーゲンを増やす作用のある
レチノールやビタミンC誘導体配合の
化粧品を取り入れることです。

その他、肌の代謝を活性化させてくれる
ナイアシンを含んだものもおすすめです。

さらに、紫外線からの影響を
できるだけ避けるために、
ファンデーションはUVカットのものを
選びましょう。

3.ターンオーバーの促進

肌のターンオーバーは、
加齢と共に遅くなってしまいます。

そこで、肌の機能を活性化するため、
ピーリング石鹸やジェルなどで、
古い角質を取り除きます。

そうすることで、肌の代謝が早まり
下から新しい皮膚が生まれてきます。
つまり、肌の若返り作用です。

また、ピーリングで古い角質がとれると
化粧水が肌に浸透しやすくなります。
ここで、セラミドやレチノールなどを含んだ
化粧水でしっかり保湿しましょう。

4.食べ合わせでシワ予防

肌の老化の原因の一つである、活性酸素。
人間の細胞を酸化させてしまうもので、
酸素を吸って呼吸するだけでも発生します。

その他、ストレス、タバコ、食品添加物、
油っこい料理なども、活性酸素の原因となります。
活性酸素は、肌の大敵なのです。

ですので、シワを予防するために
活性酸素を除去する「抗酸化物質」を
摂るようにしましょう。

皮膚の中には元々
抗酸化物質はあるのですが、
加齢と共に減ってしまいます。
なので、食べ物から補うのです。

抗酸化力に優れた栄養素は
主にビタミンA・C・Eです。

ビタミンAは、主に緑黄色野菜に、
ビタミンCは、ブロッコリー、トマト、
ピーマン、かぼちゃなどに

ビタミンEは、アーモンドやツナ、
たらこ、うなぎ、ほうれん草などに
含まれます。

また、単一で摂るのではなく
ビタミンA・C・Eを一緒に摂ることで、
抗酸化作用の相乗効果が期待できます。

顔のたるみ・シワ・シミ・老化の予防改善☆顔ヨガ 変顔エクササイズ

【紫外線予防♪】トマトがシミ・シワ・タルミを予防する?Beauty Health

額のしわを予防!簡単マッサージ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!